筑山中学校~福岡大大濠~中央大学
捕手 右投右打 身長/174cm 体重/74kg

筑山中学時は投手としてプレー。最速136キロ。

福岡大大濠入学後はサード、1年秋はショートを守っていたが
2年秋から捕手にコンバートされ
県大会、九州大会優勝、神宮大会4強、選抜8強と
エースの三浦銀二(元法政大学)とバッテリーを組み
チームの躍進を導いた。
3年夏は県大会決勝で敗れ甲子園出場は叶わなかったが
侍ジャパンU-18に選出されW杯では銅メダル。
高校通算52本塁打。

強肩強打の捕手としてスカウトから高い評価を集ていたが
プロ志望届は提出せず。中央大学に進学。

大学入学後から出場機会を与えられると
2年春に正捕手の座をつかみ、打率.350をマーク。
同秋は打撃面で低迷をしたが守備面での評価は高く
大学日本代表選考合宿に召集された。

シーズン別成績                                                            
打率試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁四死球出塁率失策犠打飛OPS
18春.0837121000003.25001.333
18秋.125
10243000103.214
01.339
19春.350144014
1217112.473131.023
19秋.1271133
4200302.15803.340





19明治神宮大会                                              
         打数安打打点本塁打二塁打三塁打盗塁四死球犠打飛三振失策
対東海大学4
210000001
0

打数安打打点本塁打二塁打三塁打盗塁四死球犠打飛三振失策
計           42100000010